ESG投資銘柄への採用について

当社は、以下の通り、ESG投資のための株価指数構成銘柄に採用されています。

MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数

MSCIジャパンIMIトップ500指数構成銘柄の中から、ESGの取り組みに優れた企業で構成されるインデックスで、当社は2017年7月から構成銘柄に選定されています。

MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数

(クリックすると関連情報をご確認いただけます)

MSCI MSCI日本株女性活躍指数(WIN)

日本株の時価総額上位500銘柄の中から、業種毎に性別多様性に優れた銘柄を選別して構築されるインデックスで、当社は2017年7月から構成銘柄に選定されています。

MSCI日本株女性活躍指数(WIN)

(クリックすると関連情報をご確認いただけます)

※ 厚生年金と国民年金の積立金の管理・運用を行っている年金積立金管理運用独立行政法人(以下GPIF)は、E(Environment/環境)・S(Social/社会)・G(Governance/ガバナンス)の要素に配慮した投資を行うため、日本株を対象にESG指数に連動した運用を行っています。

「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指標」および、「MSCI日本株女性活躍指数(WIN)」は、いずれもGPIFがESG指標に選定しています。

ECPI

ECPI社はルクセンブルクとミラノに拠点を置く、投資運用助言会社(持続可能性投資を専門とした投資運用助言会社)です。業種・地域・テーマ別の複数のESGインデックスを構成しており、ESGに関連した取組みで一定の水準を満たした世界の企業で構成する業種別、地域別、テーマ別のインデックスを保有しています。当社は2018年12月から構成銘柄に選定されています。

ECPI Sense in sustainability

このページの先頭へ戻る