三菱マテリアル

5分でわかる三菱マテリアル

企業理念・ビジョン

人と社会と地球のために

三菱マテリアルグループは、「人と社会と地球のために」という企業理念のもと、「ユニークな技術により、人と社会と地球のために
新たなマテリアルを創造し、持続可能な社会に貢献するリーディングカンパニー」をビジョンとして掲げています。

企業理念

会社の目指す姿

ビジョンの実現に向け、「会社の目指す姿」を次のとおり制定しています。

社会的価値と経済的価値の両立を図る

銅を中心とした非鉄金属素材及び付加価値の高い機能材料・製品の提供を通じて豊かな社会の構築に貢献する。
リサイクル可能な製品の提供、高度なリサイクル技術による技術による廃棄物の再資源化を通じて循環型社会の構築に貢献する。

中期経営戦略

沿革

三菱マテリアルは、三菱グループのルーツである九十九(つくも)商会の炭鉱・鉱山業への進出を起源としています。
150年以上にわたり日本の成長を支え、時代とともに変化する社会の要請に応じて、経営の多角化・事業構造の転換を続けながら発展してきました。

沿革

150th Anniversary

三菱マテリアルグループ 創業150周年

三菱マテリアルグループは、2021年5月に
創業150周年を迎えます。

これもひとえに、共に歩んでくださった皆様のおかげと、
心より感謝申し上げます。

MORE

三菱マテリアルの事業

銅加工事業

オンリーワン技術により産業基盤と豊かな生活を支える
銅製錬で製造した素材を原料に、自動車向け端子材やエアコン用銅管、半導体リードフレームなど様々な形状への製品加工を行っています。
今後も、オンリーワン技術による高品質・高性能な新製品の開発供給を通じ、世界の産業と社会基盤の発展に貢献していきます。

電子材料事業

圧倒的な開発力とものづくりで勝負できる現場力
パソコン、スマートフォン、タブレット端末はもちろん、自動車、家電に至るまで、IT・エレクトロ二クス技術の進歩により、私たちの生活は飛躍的に便利になってきました。電子材料事業では、これらエレクトロ二クス業界向けに、当社が生産するマテリアルを生かしたユニークで高付加価値の製品を提供しています。

加工事業

あなたの、世界の、総合工具工房
自動車や航空機産業では、最先端の材料や技術へのニーズが増しています。加工事業カンパニーでは、長年の技術蓄積を武器にこのようなニーズに対応しながら、部品加工に不可欠な超硬製品を世界中のお客様に提供しています。

金属事業

金属素材の安定供給と循環を使命として
当社の金属事業は、1873年(明治6年)に吉岡鉱山を買収したことに始まります。銅をはじめとする金属材料は多くの産業において不可欠の素材です。当社は、その供給によって日本の産業と社会の発展を一世紀を超えて支えてきました。また現在ではその供給先はグローバル市場に広がっています。
都市鉱山とも呼ばれる電子機器などのスクラップから金、銀などの有価金属を回収するリサイクルシステムも確立し、資源の有効活用に積極的に取り組んでいます。

セメント事業

セメントは、文明発展に貢献するキーマテリアル
道路や橋、ダム、空港、ビルに上・下水道・・・ あらゆる部分で使われるセメントは、まさに"都市の骨格"といっても過言ではありません。
「あべのハルカス」をはじめとする多くの都心の高層ビルや、アメリカの歴史的建造物である、フーバーダムをのぞむコロラドリバーブリッジには、当社のセメントが使用されています。

環境・エネルギー事業

グループ全体の循環型ビジネスモデル強化を図り、マテリアルプレミアムを発現する
地球の限られた資源を大切に使うことは、人類共通の課題のひとつです。 三菱マテリアルの全事業においてもこれを使命として捉え、日々、さまざまな取り組みを 推進しています。 その一元化を図った環境・エネルギー事業では、幅広い事業の中で、エネルギー事業、環境リサイクル事業など、当社グループ全体に関わる分野を柱としています。

アルミ事業

アルミ缶はリサイクル素材の優等生
私たちの暮らしの至るところで活用されている身近な金属、アルミニウム。
アルミニウムには、軽量性や耐食性、熱伝導性やリサイクル性など他の金属にはない特性を持つことから、工業製品から日用品にまで幅広く使用されています。
三菱マテリアルのアルミ事業では、アルミニウムの溶解、鋳造、圧延、製缶など各工程で、高精度の技術により用途に応じた最適な性状、形状にした製品をお客様に提供しています。

関連事業

多岐にわたるグループ会社への経営サポートを通じ多様な課題に取り組む
三菱マテリアルの事業をサポートするエンジニアリング会社や商社を中核とする関連事業。 その活動フィールドは国内はもとより海外にも広がっています。

研究開発

材料技術に軸足をおいて、常に技術革新にチャレンジ
人と社会と地球のため、三菱マテリアルグループならではの「ユニークな技術」をベースに、地球に新たな「マテリアル=グローバルマーケットで勝ち抜く差別化された製品・技術」を創造。「リーディングカンパニーへの飛躍」に貢献します。

三菱マテリアルの事業規模

三菱マテリアルの強み

統合報告書

三菱マテリアルのNo.1

⾮鉄⾦属等の基礎素材から、⾦属加⼯・アルミ⽸製造、半導体関連・電⼦部品、エネルギー・環境ビジネスなど、多⾓的に事業を展開しています。
また、それぞれの事業においては、⽣産量や販売量などにおいてナンバーワンの特徴を有しています。

※半導体において、はんだから発⽣するアルファ線を起因とするソフトエラー(誤作動)を低減させるためのはんだ

事業紹介

このページの先頭へ戻る

当サイトでは利便性向上およびマーケティング活動のために閲覧履歴(クッキー)を収取しています。サイトご利用にあたっては右のボタンよりご同意お願いいたします。
なお、この設定の変更は「ご利用にあたって」の「閲覧履歴の収集」から行えます。