お知らせ

2017年9月29日

「CSR報告書2017」の発行について

三菱マテリアル株式会社(取締役社長:竹内 章、資本金:1,194億円)は、「三菱マテリアル CSR報告書2017」を9月29日に発行しましたので、お知らせいたします。

本報告書では三つの特集を掲載しています。
まず、巻頭で「SDGsと三菱マテリアルグループ事業活動との繋がり」を整理し、例年開催するステークホルダーミーティングとも連動させながら、持続可能な社会に貢献することの重要性について掲載しました。
二つ目は、2017年で100年を迎えた中央研究所と直島製錬所が当社グループの発展を支えてきたこれまでの足跡を振り返り、当社事業活動の「今」に繋がる成果とともに掲載しています。
三つ目の中面小特集では、広大な社有林が中長期的に社会にもたらす価値と、その最大化に向けたポテンシャルについてご紹介しました。

当社グループでは、CSR関連の情報開示は単なる報告活動に留まらず、当社グループにおけるCSR活動の取り組み状況に関する確認・検証など、CSR活動そのものの進化にも繋がる重要なプロセスだと考えております。
加盟するICMM(International Council on Mining and Metals=国際金属・鉱業評議会)の情報開示活動の一環として、より信頼性の高い報告内容の充実を目指しており、本報告書はGRI(Global Reporting Initiative)の「サステナビリティ・レポーティング・ガイドライン第4版」のコア(中核)オプションに準拠した報告内容とし、KPMGあずさサステナビリティ社より「第三者保証」を継続取得しております。

なお、「金属事業カンパニーサプリメントデータブック」をはじめとする関連情報につきましては、当社ホームページのCSRサイトで別途公開予定です。

「CSR報告書2017」冊子本体は、以下のURLからPDF形式でご覧いただけます。

URL:http://www.mmc.co.jp/corporate/ja/csr/report/pdf/csr2017.pdf(12.4MB)

ぜひご一読の上、忌憚の無いご意見をお寄せいただきたくお願いいたします。

以上

CSR報告書2017

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る